« August 2005 | Main | January 2006 »

November 16, 2005

製本所の嘆き

『住民投票運動とローカルレジーム』ができ上がりました。著者の中澤秀雄先生が製本所までわざわざ引き取りに来てくださいました。著者が製本所まで引き取りに来たのは、私の経験のなかでは初めてのことです。本はさまざまな工程をへて世に出ていきますが、製品になる最終段階である製本作業を見ていただき有り難うございます。
現場の作業を無視した/に無知な、デザイナー氏や出版社の「横暴」さに製本所の社長さんは怒りを通り越してもううんざりといった風情。

| | Comments (229) | TrackBack (0)

November 11, 2005

装幀

『未明からの思考』ができ上がったことは、前の記事でお伝えしました。装幀は以前書いたように、基本的なデザインおよびイラストを著者の一人である秋元健太郎氏の令夫人、麻由子さんが手がけられました。弊社サイトでもみることができますが、現物はトレーシングペーパーをカバーとしてかけ、表紙に印刷されビニール加工(PP加工)された図柄が半透明に透けてみえ、ちょっといい感じに仕上がっていると思います(自賛)。店頭で見かけることがありましたら、手に取ってみて下さい。弊社では『モダニティと自己アイデンティティ』『子どもと偏見』も同じような感じに仕上げています。読者の方の感想をお聞かせ願えれば幸いです。このような装幀にしたいきさつについては、またいずれ。

| | Comments (267) | TrackBack (0)

November 02, 2005

新刊2点

10月末に新刊を2冊だしました。現代社会研究会編『未明からの思考』と望月・近藤・森・春日編著『教育とジェンダー形成』です。弊社のような零細ハンモトにとっては2冊一緒に出すというのは極めて異例のことです、、なぜ2冊同時に出したかというと、日本社会学会大会に間に合わせたい、すこしでも宣伝・販売したいという下心?があったからです。

| | Comments (297) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | January 2006 »